page-top

CPA/CPP/CPO

資格について

  • 個人情報を扱う・管理する・責任をもつ人に必要なリテラシーを教育し認定

    従業員の個人情報漏えいを防ぐために生まれた認定資格
    個人情報の利用のためのライセンス

    個人情報を扱う・管理する・責任をもつ人に必要なリテラシーを教育し認定します。

    一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)は昨今社会問題として取り上げられている個人情報に関する事件事故を防ぐため、組織内の役職に応じた個人情報保護教育及び認定試験を行っています。

    組織内においては、階層毎に求められる役割が異なります。当機構では、そのような実態に合わせた各階層別の研修を実施し、研修受講後の試験に合格された方に「機構認定資格」を発行しております。

  • 個人情報を扱う・管理する・責任をもつ人に必要なリテラシーを教育し認定

資格認定の仕組み

資格認定の仕組み

Merit

5のメリット

認定資格の5の特徴とメリット

  • Merit 1
    個人情報漏洩事故を抑制できる

    個人情報漏洩事故を抑制できる

    個人情報漏洩事故が日々世間を騒がせていますが、事故が起こってしまえば金銭面はもちろん、顧客の信頼という面でも莫大な損失が発生し、企業経営に甚大なダメージを与えます。個人情報漏洩は、9割が人的ミスに起因しています。認定資格を取得することで従業員のプライバシーリテラシーを向上させ、事故の発生を抑制することができます。

  • Merit 2
    個人情報保護体制の強化をPRできる

    個人情報保護体制の強化をPRできる

    取引先や消費者は個人情報が流出しないか不安を抱いています。従業員が認定資格を取得することで、事故を抑制できることに加えて、自社の個人情報保護体制の強化を対外的にPRでき、取引先や消費者からの信頼獲得につながります。

  • Merit 3
    コストパフォーマンスに優れている

    コストパフォーマンスに優れている

    他のプライバシーソリューションと比べて導入のための人的負担とコストが少なく、必要最低限の負荷で導入ができます。各事業者様のオフィスへ出張して実施することも可能です。認定講座は経験豊かな講師がしっかりと対面で行い、理解度を確認する試験も行いますので、講座を受けたその日からリテラシーと意識が向上します。

  • Merit 4
    従業員一人一人のスキルが向上する

    従業員一人一人のスキルが向上する

    プライバシーリテラシーは事業活動に従事する上で必須のスキルとなっており、その重要性はますます高まっています。認定資格を取得することで、従業員の皆さん一人一人にとって必要なスキルを確実に向上させます。

  • Merit 5
    スキルが可視化され自信につながる

    スキルが可視化され自信につながる

    認定講座を受講いただいた後に資格を付与し、認定カードをお渡しします。スキルが可視化されますので従業員の皆さんの自信につながるとともに、一定の技量を客観的に確認することが可能になります。

Training Center

JPAC認定研修機関

個人情報取扱従事者資格(認定CPA資格)、個人情報管理者資格(認定CPP資格)は、本機構が認定する研修機関が実施する資格講座を受講することで取得できます。

資格講座は認定研修機関のサイトをご覧いただき、各認定機関へお申込みください。

認定研修機関

  • 株式会社オフィスアーク

    認定研修期間

    株式会社オフィスアークはJPPAの認定研修機関として月1回「認定個人情報取扱従事者講座」(CPAコース)を公開講座として開催しております。個人情報保護法遵守のレベルに沿って実務上で具体的に行うべき項目について1日で体系的に説明を致します。詳しくはHPを参照ください。

    「個人情報取扱事業者資格」CPAコース

    page-top
  • 株式会社ザ・プレゼンツ

    認定研修期間

    法人内での集合研修のご希望の場合には、全国対応可御相談ください。

    http://the-presents.jp

    page-top
  • 株式会社ステックワイアード

    認定研修期間

    企業の個人情報保護レベルは、教育の質に左右されます。ステックワイアードは個人情報に触れる管理者・担当者の意識改革につながる個人情報保護教育を実施しています。また、ステックワイアードは認定プライバシートレーニングセンターであると同時に個人情報保護認証 TRUSTeの認定審査パートナーとしてTRUSTeの取得体制・教育を行っております。ステックワイアードでは、TRUSTe取得の際の個人情報保護の理解を最重点に考えており、TRUSTe取得の企業にはCPA(個人情報取扱従事者資格)の同時取得もプログラムにしておりTRUSTe取得企業のフォローアップとして利用頂いております。

    ◇個別企業別研修 ◇1クラス10名までの少数クラス。◇実施日に分けて1日に詰め込みすぎないスケジュール ◇試験日を講義と別日程 ◇研修会場は貴社会議室を利用可能 その他全社員研修の計画に利用可能です。

    ご相談は、メールにて「本文にCPAについてとご記入ください。」 トレ-ナ-諸井宛

    E-mail:info@truste.001.jp

    page-top
  • セミナールーム・オアシス

    認定研修期間

    社員(個人)向け個人情報保護研修サービス

    個人情報保護法の「従業者の監督」義務に含まれる研修の一環として「認定CPA資格」「認定CPP資格」の取得を目指す集合研修を開催いたします。JPPA発足時より講師を務めているプライバシーコンサルタントが担当します。公開研修に加えまして、企業様のニーズを盛り込んだ法人向け一社研修も承りますので、詳細はお問い合わせください。

    http://www.seminar-oasis.com/

    E-mail:support@seminar-oasis.com

    page-top
  • 株式会社TPC

    認定研修期間

    株式会社TPCは、ITコンサルティングサービスの1つとして、各企業様に対する情報セキュリティ環境の構築支援業務を行っております。弊社は認定研修機関として個人情報保護体制の構築に必要な社員教育として「個人情報保護管理者(CPP)」及び「個人情報取扱従事者(CPA)」を養成するための講座を開催しております。本講座の特徴は、少人数制で、講師とマンツーマンに近い環境で学習できます。詳しい内容は、当社HPをご覧ください。

    http://www.tpcom.jp/service/cpa/index.html

    page-top
  • 一般社団法人SORA

    認定研修期間

    一般社団法人SORAは、人材育成・人材活性の一環として、情報化社会のリスクや個人情報保護の重要性を理解していただくべく、日本プライバシー認証機構の「個人情報取扱従事者資格(CPA)」「個人情報保護管理者資格(CPP)」の資格取得講座を認定研修機関として開催しております。
    経験豊富な有資格講師が、全国対応で企業・組織・学校等に伺い、集合研修講座を開催いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

    http://www.sora.or.jp/consulting.html

    page-top