page-top

News

お知らせ

2018.01.12news
【情報交換会】GDPRに関する情報交換会 開催のお知らせ

GDPRに関する情報交換会 

~実務担当者の対応事例を参考に~

   

EU GDPR(欧州 一般データ保護規則)の施行が5月に迫ってきました。同規則が定める違反に対する制裁金の高さは、企業経営上の大きなインパクトとなっており、関係する企業におかれましては、専門家からのアドバイスやセミナー等での情報収集を行い、準備を進めているところかと存じます。

EU GDPR(欧州 一般データ保護規則)の施行は、2017年5月の日本における個人情報保護法の改正時の対応同様、個人情報の取り扱いに関する業務への影響内容を見極め、業務フローの見直しや、関係部署との調整、従業員に対する周知等を、どのようにすべきか悩まれているのではないでしょうか。


今回、優先的に対応すべき課題は何であるのか、知見の共有を目的とした情報交換会を企画いたしました。EU加盟国内でビジネス展開する大手総合商社のGDPR実務担当の方より、企業グループのGDPR対応について対応事例のご紹介いただくとともに、直面している具体的課題について参加者同士での意見交換を目的としています。

なお、当情報交換会における情報の取扱いはチャタムハウスルールを適用致します。

(ルール詳細につきましては下記注意事項を参照ください)

実務を担当する者同士であるからこそ分かり合える課題を共有し、お互いにとっての解決へのヒントが得られる場となれば幸いです。

内容につきましては下記をご参照ください。


【開催概要】

■開催日:2月14日(水) 

■時間:14:00~15:30 

■会場:JPACセミナールーム(東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル4F) 

■参加費:無料 

■人数:15名様 

■対象:当機構資格保有者様 又は TRUSTe取得事業者様 

    かつ

    GDPR関連業務に従事しているご担当者様限定

※少人数開催ですので対象者以外の方はお断りするケースがございます

■単位:CPC・CSM資格所有者の方には所定の単位が付与されます 

■発表者:大手総合商社 セキュリティ部門 担当者(GDPR担当)

     ※発表者の方の意向により現時点でお名前の公表は控えさせていただきます

■内容: 自社におけるGDPRに関する対応状況の報告

    (社内における周知や運用における課題、解決すべき事項 他)

■注意事項:「情報交換会」につきましては自由に発言いただくために「チャタムハウスルール」を採用いたします。

交換会で得た情報について対外的に引用される場合には、当該部分に関する発言者の所属や氏名に言及することのないよう取り扱いについてご留意願います。


お申込みはこちらから ※外部のシステムを利用しています。